読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's take a rest

ランドセルや日々のアレコレをお話ししてます。休憩気分でご覧ください。

Hello.

What do you say to having a coffee break?

ランドセルの試着に行こう③

朝から…

暑い、暑いです。そして眩しい太陽!(日光が苦手なトビーです。シミコワイ。)

明後日(12日)の神奈川は暑さも少し落ち着き、曇り予報ですね。イベントにお越しいただくには、ちょうどいいかも?と思って天気予報を見ていました。試着用のランドセルたちは、昨日無事に発送され皆様にあえるのを箱の中で待機中だと思われます。

(残念ながらトビーはイベントには子が小さいため不参加です(´・ω・`)

合同ランドセル展示会2016|東京 大阪 神奈川 埼玉

東京・埼玉もまだ募集中ですが、あまりに多くなりすぎると今回のように募集ストップとなってしまいますので、ご検討中の方はお早めに。

 

さてさて、ランドセルの試着にいく際のお話をを以前書かせていただきましたが

ランドセルの試着にいこう! - Let's take a rest

ランドセルの試着に行こう② - Let's take a rest

今回は…

一緒に行きますか?お父さん?

そう!そこのあなた!お父さんです!!

ランドセルを下見に来たお母様の多くが『帰ったらパパと相談しようね』『今度お父さんと来ようね』とおっしゃいます。

自分は運転手だからと思っているそこのお父さん!実は父の言葉は重要かもしれませんよ?(アッ…家庭にもよりますが)

f:id:nomura-randsel:20160610162005j:plain

昔ですと、お父さん=運転手・下の子のおもりだったのですが、イクメンブームのせい?熱心にお子さんのランドセル選びを楽しまれるお父様増えてます。是非楽しんで我が子がどんなものが好きなのか、どんな顔をして選ぶのか、一緒になって選んで下さい。

 

そして何が重要って、お父さんはお子様とお母様の意見が食い違った際(ピンチ!)に、お子様をなだめることも、お母様を諭すこともできるんです!

あまりのお母様の熱心さにお子様が泣き出す場面、私、何度も見ています。心が痛いです。泣き出す前に、お父様止めて下さい。『背負うのはこの子なんだよ?』と。

もちろん妻と子供が選んだものならOKと言うスタンスでもいいと思います。ならば『いいの選べたね』『似合う』『かっこいい』『かわいいよ』とお子様へ笑顔で声を掛けてあげて下さい。きっとランドセルを得た喜びの笑顔が更に大きくなり戻ってくるはずです。

 

この内容は父親が必要と言う内容ではありません。

様々なご事情により居られない方もたくさんいらっしゃると思います。

私が伝えたいのは、お子様の傍にいるのなら、ちゃんと見てあげて欲しいなと。仕事で疲れてんのにとか、ランドセルくらいでとか、他の事がしたいのにとか、そんな気持ちの大人が近くにいたら、お子様の喜び半減です。子供は空気をちゃんと読めます!

せっかく時間を作って行くのなら一緒に楽しむことをおススメします。自分の好みを見つけてお子様に「こっちも背負って~」って言って、あーだこーだ話せば楽しいですよ。

 ランドセル迷子のお母様は夫に相談するときに、優先順位を伝えておくといいかもしれませんね。「この色系にしたいから協力して」とか「子供の気持ちが大事なのは絶対だからもめたら止めて」とか伝えておけば、お父様は行動してくれる気もします。(大人だし。)

 

試着(休日のお出かけ)に行って帰る際の最終目標はいつも笑顔で「今日も楽しかったね」で帰宅!

f:id:nomura-randsel:20160610170315j:plain

※もちろん目標ですよ。現実は違えど理想は大事。

 

イベントでは、お母さんはランドセルに集中してるかも。。。

お子様が迷子にならないように見てて上げて下さい。

人が多くても妻と子を守って、手伝って、モロモロモロモロお父さんもがんばれー!

 

楽しい週末を☆

 

ではまた(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする